誕生学

                 妊娠、出産のしくみの通して、いのちの誕生生まれる力の素晴らしさを伝えるプログラムです。

「うまれてきてくれてありがとう。」年齢に合わせて、いのちの話をお届けします。

園や学校、子育てサークル、公民館等で、お話しています。

命の誕生の授業との関連、二分の一成人式、卒業祝いの会などの機会にお話ししています。



幼児から低学年の誕生学

スタンダード誕生学(二分の一成人式でも)

二次性徴を含む誕生学(小学校5~中学2年)

中学3年生のための誕生学

高校生のための誕生学

保護者向け説明会

母と娘の月経教室

母のための男の子カラダ教室




プログラムについて


講座は、基本的には学校の授業の1コマ(小学校は45分、中学校は50分)で伝えられます。2コマでゆったりとお伝えすることもできます。親子で聞いた後に、保護者向けにお話しすることもあります。


プログラム内容


★自分が誕生した時に、自分が発揮した生命力を解説。パネルやDVDで説明します。


「みんなは一番最初は、どのくらいの大きさだったかな?」


骨盤の形や出口の骨の形に合わせて、赤ちゃんが自ら回旋することや、頭の骨を重ね合わせ(骨重責)て、産まれてくることなどを解説します。


「自分の力で回転しながら生まれたのよ。凄いね。」


★部位名称の説明だけではなく「生まれてきてよかった」と自尊感情を持つ機会にします。


「おなかの中にいる時から 指を吸って、おっぱいを飲む練習をしていたよ。」


ただ妊娠・出産のしくみを学習するだけでなく、

「生まれる時にスゴイ力を発揮したよ」

「帝王切開はおなかに窓をあけてもらって生まれてきたよ」

など言葉をかけ、子どもたちの自尊感情を育みます。


★生まれてきたことのへの肯定感を高め、自分の心と身体をだいじにすることを伝えます。中高生には、望まぬ妊娠や性感染症への予防など、自分の身体を守ることにも触れます。


「誰かが、あなたを毎日抱っこして育てたよ。」


★子どもたち、一人ひとりは奇跡の存在であること、そして、つながって来た命の最先端にいることも伝えています。自分のいのち、周りの人のいのちを大切にできる土壌を作りたいと思っています。


公益社団法人 誕生学協会 HP



講座開催希望の方へ

まずはお気軽にお問合せ下さい。

全国どこへでも伺いたいと思っております。

講習料のほか、交通費、宿泊費など費用の詳細について、お問合せ時にご連絡いたします。

ご希望の日程をお聞きして、調整し実施したいと思います。

日にちが決まれば、こちらから送る「申込書」に記入して提出して頂きます。

子どもたちからの声、保護者の方の感想


きょうは、うまれてくれてありがとうのおはなしをききました。いのちのおはなしでした。あかちゃんがおかあさんのおなかの中にいるようすがわかりました。(小1女子)


ぼくをうんだおかあさんにありがとう。ぼくがあんなにちいさかったなんておもいませんでした。(小1男子)


ぼくは、こんなにがんばってうまれたなんてすごかったです。ごまつぶよりもちいさかったなんてびっくりしました。(小1男子)


「命はすごいなあ」「人間ってすごいな」と思いました。わたしが大きくなって、赤ちゃんがもしもおなかにいたら痛くてもがんばりたいです。へそのおを切っても痛くないのがふしぎに思いました。(小4女子)


ぼくがあんな0.13ミリから50センチになって、そしてせがのびていくんだなと思いました。命は大切にして、ママに生まれてきてくれてありがとうと思われるようにがんばりたいです。友だちの命も大切にしたいです。(小4男子)


改めて人一人の命がとっても大切な事が分かった。生まれる時、赤ちゃんも工夫して外にでやすいようにあごを引いたり、体を回したりして外に出ていることも知って、赤ちゃんでもそのような工夫をできるんだなと思った。(小6男子)


江村さんの話を聞いて、命の大切さとすごさを改めて感じました。妹がお母さんのお腹にいる時に、お母さんのおなかが毎日すこしずつ大きくなっていったなと思い出しました。DVDで赤ちゃん誕生のシーンを見ました。僕は、赤ちゃんが産まれて家族がよろこんでいるのをみて「無事に生まれてよかった」と思いました。感動して泣きそうになりました。(小6男子)


祖先からどんどん命のバトンがつながってきていて、私がいてみんながいる。ということは、今生きていることがキセキなんだということを学びました。お母さんに生んでもらえてよかったです。そしてみんなに出会えたことに感謝したいです。命のバトンをつなげていきたいです。(小6女子)


とてもわかりやすいお話でした。子ども達も興味深々、自分たちがどうやって生まれてきたのか、命が大切だということを心に刻んでくれたと思います。「どこから生まれてきたの?」の質問に今までは少しあやふやに答えていたのですが、今日しっかり勉強でき、とても良かったです。生まれてきてくれてありがとうの気持ちを持って子育てしたいと思います。

(小1母)


DVDを見ながら涙がでるのをがまんしてしまうほどでした。子ども達にも命の道、命の窓とわかりやすい素敵な言い方で、赤ちゃんが産まれる様子を詳しく話していただいて、こんなにも具体的に話してくれるのだと正直驚きました。大きくなるにつれ、うまれてきてくれてありがとうの気持ちを忘れがちですが、今日はとてもいい機会になりました。

(小3母)


子ども達の真剣な様子に感動しました。親子で一緒に聞けたのもいいことと思いました。これから話をするときにも大変役立ちそうです。これからも続けていただきたいです。(小6母)




【 講座実績 】              (県名のない場合は新潟県での実施です)

◆平成20年(2008年)度

  ☆上越市立 小学校 5年生と保護者


◆平成21年(2009年)度

  ☆妙高市 アロマのお店マザーソウルにて 自主企画

  ☆上越市公民館 就学前の親子向け

  ☆上越市立保育園(2園)祖父母学級

  ☆上越市 私立保育園 祖父母学級

  ☆上越市 子育て団体 自主企画講座

  ☆上越市立小学校 5年生と保護者


◆平成22年度(2010年)度

  ☆上越市内 イベント(欲ばりフェスタ)自主企画(2回)(スタンダード誕生学)

  ☆長野県岡谷市立保育園 園児と保護者

  ☆長野県諏訪市内 子育て支援団体 親子向け

  ☆上越市内 子育てサークル 就園前の親子向け

  ☆上越市内 公民館 就学前親子向け

  ☆上越市立小学校 5年生と保護者

  ☆上越市立小学校 4年生と保護者

  ☆上越市立小学校 6年生と保護者


◆平成23年(2011年)度

  ☆母と娘の月経教室(4年~6年生の女子と母)自主企画 上越市内

  ☆上越市内 自主企画(スタンダード誕生学)2回

  ☆上越市立小学校 4年生と保護者

 

◆平成24年(2012年)度

  ☆天然酵母パン屋さんとの共催(就学前誕生学)上越市内

  ☆上越市内 イベント(欲ばりフェスタ)自主企画

  ☆長野県諏訪市立小学校 6年生と保護者

  ☆長野県諏訪市立小学校 保護者向け

  ☆上越市立小学校 4年生と保護者

  ☆上越市立小学校 6年生(キャリア教育・命に関わる仕事をしている人の話を聞こう)

  ☆上越市立小学校 5年生と保護者

  ☆フリースクールでの誕生学 上越市内

  

◆平成25年(2013年)度

    ☆上越市内 公民館 就学前親子向け

  ☆埼玉県川越市立中学校 2年生 NPO川越子育てネットワークからの依頼

  ☆天然酵母パン屋さんとの共催(就学前誕生学)上越市内

    ☆長野県諏訪市立小学校 4年生と保護者

    ☆長野県諏訪市立小学校 1年生と保護者

    ☆長野県諏訪市立小学校 6年生と保護者

    ☆長野県諏訪市立小学校 保護者向け

    ☆上越市立小学校 6年生

    ☆上越市立小学校 5年生と保護者

    ☆上越市立小学校 4年生と保護者

    ☆上越市立小学校 5年生と保護者

    ☆上越市立小学校 5年生と保護者

 

◆平成26年(2014年)度

  ☆上越市立小学校 4年生と保護者

  ☆糸魚川市立小学校 5年生

  ☆埼玉県川越市立中学校 2年生 NPO川越子育てネットワークからの依頼

       ☆上越市立中学校 2年生

       ☆上越市立小学校 5年生と保護者


◆平成27年(2015年)度

  ☆上越市立小学校 5・6年生と保護者  


◆平成28年(2016年)度

  ☆上越市立小学校 4年生と保護者 


◆平成29年(2017年)度

  ☆上越市立小学校 4年生と保護者 

  ☆上越市立小学校 4年生と保護者

  ☆糸魚川市立小学校 4年生

  ☆糸魚川市立中学校 3年生


◆平成30年(2018年)度

 


  

講座実績(2008年~2015年)

主に新潟県上越市内で実施している。新潟県内ではほかに糸魚川市、妙高市、三条市、県外では、長野県諏訪市・岡谷市、

埼玉県川越市での実績がある。

【誕生学】 

小学校(保護者参観の場合が多い)

1年生  1回

2年生  1回

3年生  2回

4年生 17回

5年生 15回

6年生  9回

保護者向 5回

中学校(保護者参観の場合もある)

1年生  1回

2年生  5回

保育園 8回

子育て団体  3回

公民館    6回    

自主・共催 10回

【母と娘の月経教室】

自主開催 1回